かにのさばき方@ズワイガニ<かにまみれ>購入しました

かにのさばき方@ズワイガニ<かにまみれ>購入しました
MENU

丸ごとカニを購入して、かに鍋を食べました♪

今、通販の贈答用ランキングで人気の高い「かにまみれ」
その中でも、お得感たっぷりの「四大蟹食べ比べセット」を、通販購入してみました♪

 


丸ごとの蟹が、しっかりと梱包された状態で届けられます。
(ただし、タラバガニだけは脚のみです)

 

詳しくはこちら♪


  かに

 

贈り物ランキングで上位を占めている「かにまみれ」ですが、
さまざまな面で、徹底したこだわりをもっているようです。

<かにまみれ>のこだわりとは?

品質に対するこだわり

食べ物を取り扱うお店だったら、「品質管理」に気を配るのは当たり前のこと。
かにまみれでは、蟹の本当の味が、購入者にきちんと届くように、徹底した品質管理をしています。
「安かろう悪かろう」ではなく、本当に新鮮で質の良いものを厳選して消費者に届けています。

「かにまみれ」公式通販サイトはこちらになります

かにまみれの商品には、送料がかかります

今や、送料無料は当たり前にもなっている世の中ですが、
かにまみれでは、あえて送料を有料にしてあります。
商品と送料を別々にすることで、商品自体の価格をグッと引き下げることができるのです。
さらに、一緒に梱包出来ない冷蔵商品と冷凍商品を配送する場合、
1梱包分の送料は、かにまみれが負担してくれます。

今回購入したのは、こちら↓
かにまみれ

ずわい蟹でカニ鍋♪

さてと、カニが届いて喜んだのもつかの間。
丸ごとってことは、下ごしらえする必要があるわけですよね。

 

そこで初めて、「どうしましょう・・・」とうろたえてしまった私です。
というのも、今まで私、蟹をさばいたことなんて無かったから。。。

私のように、蟹の下ごしらえが面倒な人は、ムキ身の蟹を購入する方がラクですね^^。

 

かにむき身通販だったら、かに本舗をおススメします。
うちでもかに本舗でむき身蟹を購入しましたよ♪

体験談はこちらです

人生初、蟹をさばいてみた!

かにまみれの説明書には、蟹のさばき方なんて載っていません。
そこで、ネット検索して調べておきました。

 


まずは、ずわい蟹の表面にある氷の膜(グリース)を流水で洗い流します。
そして、自然解凍。

 


足は、なんだかボキボキ・・・・と包丁使わなくても、もげちゃいました。。。

 


ヨイショ、コラショ、と蟹のさばき方サイトの通りにやっているつもりですが、何だか見るからに恐ろしい図柄になってきました。
ここあたりは、一番美味しいところなんでしょうけどね。。。どうしましょう。。。

 


もう、どうしようもなくなっちゃって、焼くことにしました。
もっと処分しなくちゃならない部位が沢山あるでしょうが、もうギブアップです。

 


あんなに立派なズワイガニだったのに、私の手にかかって惨めな姿になってしまいました。

 


下ごしらえの粗末さとはウラハラに、味はやっぱり美味しかったです!
昆布だしと味ポンでいただきました♪

 

「かにまみれ」通販サイトで購入しました♪詳細はコチラ↓
かに
このページの先頭へ